硬貨と人形

富を確実に得たいならみんなで大家さんになろう

投資で安定収入を得るには

硬貨と模型

投資で注意する点

マンション投資を行うことで、将来に渡って安定した収入を得ることができます。しかしマンション投資で安定した収入を得るためには、いくつか注意する点があります。まず、マンションの耐用年数に注意してください。マンションは、利用可能年数の短さに特徴があります。鉄筋コンクリート造のマンションであれば、その寿命はだいたい60年から80年と言われています。例えばマンションの寿命が60年の場合、築年数が20年のマンションを購入すると利用可能年数は40年になります。新築物件と中古物件では、得られる家賃収入に差が出てきます。また、リフォーム、リノベーションなども頭に入れておく必要があります。中古のマンション投資であればその分設備も劣化していますので、将来的に大幅なリニューアル工事が求められます。マンション投資を行う時は、以上の点に注意してください。

耐震基準合致した物件を

マンション投資の魅力は、多くの収益を期待できる点にあります。多くの収益を得たいのであれば、地震リスクに気を付けておくといいでしょう。日本は地震大国でもありますので、マンションの耐震構造に注意しておいてください。中古ワンルームマンションに投資する人も少なくありませんが、1981年以前の物件は旧耐震基準で建築されています。そのため、地震に対するリスクがとても大きいです。阪神淡路大震災、また東日本大震災でも、地震による損壊、倒壊被害は、旧耐震基準の物件に特に見られました。マンション投資を行う時は、耐震構造に特に注意しておく必要があります。耐震基準に合致したマンションであれば、たとえ地震が起きても、倒壊、損壊を回避できる可能性があります。将来的な収益にも繋がってきますので、物件選びには気を付けてください。